東京のバーチャルオフィスを上手く活用できるかが勝負!

Virtual Office

オンラインショップオーナーにおすすめのバーチャルオフィス

会議

最近では、無料で使えるオンラインショップ開設ツールやプラットフォームが沢山提供されています。これを受けて、本業としてあるいは副業として、オンラインショップの運営に乗り出す人も随分増えてきました。副業としてオンラインショップの経営を行う場合に一つ気を付けたいのは、特商法との関係で自分の住所をショップ情報として公開しなければならないことです。この点、バーチャルオフィスを活用することで上手く対処することが可能です。
特商法では、オンラインショップの責任者は、事業所のアドレスと電話番号などの連絡先をショップの情報として公開する必要があります。これは、買主が、実態のないお店の商品にお金を払うなどして詐欺被害に合うのを防ぐためです。
しかし、個人の住所を不特定多数の人間に詳細まで公開することは非常に大きなリスクになるので、これを避ける方法が必要です。その一つがバーチャルオフィスです。
バーチャルオフィスを活用すると、自分が住んでいる所とは違う事業用のアドレスや固定電話番号を借りることが出来ます。オフィスという物件のレンタルを伴わないため、月々の利用料は格安のところなら1000円未満のところもあります。
リスクを回避しつつ、ビジネスもどんどんやっていきたい方は、バーチャルオフィスを活用しましょう。